芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

【非認知能力】しつけで自制心を鍛えれば将来の収入の差に|林先生が驚く初耳学

   

LINEで送る

11月27日に放送された「林先生が驚く初耳学」では、将来成功するために学力よりも必要な能力について。学力の経済学の著書 中室牧子氏が登場した。

将来の収入を分けるのは、アメリカでのデータより高校の過ごし方にポイントがあると分かったという。年収差も100万単位だという。

大検卒業では、身についていないが、高校卒業では身についているもの。それは…。

非認知能力

非認知能力とは

認知能力…テスト結果など数字で表せる能力

非認知能力…自制心、忍耐力、コミュニケーション、やり抜く力など計測できないもの

将来の収入に影響あるのは、「自制心」と「忍耐力」だという。

非認知能力は誰かに教わらなくてはならない。クラブや学校などで人間関係の中で構築される能力。

最近の研究だと、部活動や課外活動を経験した人の方が将来年収が高いというデータもあるという。

非認知能力を高めるしつけ方法

高校入学前にやれることとして、両親より「約束を守る」「大きな声で挨拶をする」「ウソをつかない。」というしつけを徹底された人は、非認知能力が高いという。

しつけを受けた人と受けない人では、年収が86万円も差が出るというデータもあるというのだ。

自制心の鍛える方法

最新の研究によると、規則正しい生活(決まった時間に寝るなど)が自制心を鍛えるという。

さらに、毎日背筋を伸ばすように伝え実践するだけで将来の収入に関わる非認知能力が育つというのだ。

◆初耳学で人気の中室牧子氏シリーズはこちらからどうぞ!

林先生絶賛する本!学力の経済学!オンザバブル?どの大学に行こうが収入には関係ない!

人生成功のカギを講義!新たな自分を発見法&過去の自分と向き合える方法とは

やり抜く力。明日早速友人に試してみます。

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ, 情報 , , , , ,