芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

注目筋肉 中臀筋「ちゅうでんきん」ストレッチ&トレーニングとは|シューイチ

   

LINEで送る

12月4日に放送された「シューイチ」では、注目の筋肉と呼ばれている中臀筋(ちゅうでんきん)を特集した。

慶應義塾大学 スポーツ医学研究センターの橋本准教授によると、前と後ろの筋肉(腹筋・背筋)を意識することは多いが、中臀筋は横の筋肉。太ももの横にある。

80%の筋肉は前と後ろにあるが、横の筋肉を鍛えないと、年齢と比例し衰え、将来ぐらついた歩き方になってしまうという。

そのため、中臀筋が衰えると腰痛、肥満の原因となり、最悪は寝たきりになってしまう可能性もあるというのだ。

中臀筋が衰えチェック方法

チェック方法は簡単。

片足を斜め45度にあげる

ぐらつくと、上げた足と反対の足の中臀筋が弱いというもの。

歩くときには、片足で歩いているのは、実は、約76%。そのため、中臀筋を鍛えることが非常に重要だと橋本准教授は語った。

中臀筋ストレッチ&トレーニング

◆中臀筋ストレッチ

①座った状態で足を組む
②組んだ膝を反対側の手で持ち、体をひねる
③10秒間キープ

◆中臀筋トレーニング

①左右にぶれないように直立
②片足を側面45度に開く
③5秒間キープ
④左右10回1日3回

デスクワークが増えたのが、中臀筋をさらに使わず弱くなるというので、たまにのストレッチやトレーニングが重要だという。

LINEで送る

 - テレビ, 健康 , ,