芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

2016年儲かりキーワードの意味を調査 資産運用もAIに?!|がっちりマンデー!

   

LINEで送る

12月25日に放送された「がっちりマンデー!」では、2016年儲かりキーワードを総復習した。

フィンテック

マネーフォワード(港区芝)によると、フィンテックとは、金融とテクノロジーが融合して、新しいサービスが生まれる総称だという。

たとえば、スマートフォンで支払いが出来ることをフィンテックといい、スマホで自動で家計簿をつけてくれるサービスを提供しているという。

お金のデザイン(港区赤坂)では、ロボアドバイザーのテオを提供。プロやお金持ちが使っているような資産運用サービスだ。

◆テオ運用サービス
https://theo.blue/

いくつかの質問を答えると、細かく運用方法を提案。さらに、世界市場の様々なデータ分析を行い月1回細かく修正してもらえるというので驚きだ。

チャットボット

チャットボットとは、ホームページ上で色々な質問を投げかけると、返してくれるサービス。

これにより、顧客は簡単にわからないことを入手し、企業側のコールセンターも1件1件丁寧に対応できると好評だ。

また、チャットボットが理解できない言葉は修正をし、進化していくという。

グランピング

グランピングとは、Glamourous Camping(魅力的な キャンプ)というもの。

食材の用意や準備は専用のスタッフが行ってくれることが多く、宿もコテージなど高級志向が強い。

手軽にキャンプに行けると大好評。星野リゾートも参入。

◆人気のキーワードランキングはこちらからどうぞ。

【保存版】2016年 日経MJヒット商品上期・下期ランキングまとめ

2017年ヒットベスト30を予測!自宅で無音の衣類クリーニング!

来年もどんなキーワードが出てくるか楽しみですね。

LINEで送る

 - テレビ, 情報 , , ,