芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

こんな理由ってあり?ノーベル数学賞はなぜないの?|林先生が驚く初耳学!

      2016/06/28

LINEで送る

12月6日の「林先生が驚く初耳学!」は、ノーベル賞授賞式の初耳学!

ノーベル生理学・医学賞を取った大村智さん。ノーベル物理学賞を取った梶田隆章さん。と今年は日本人の多くがノーベル賞の受賞がありましたが、その授賞式は4日後、12月10日(現地時間)開催される。

授賞式は、アルフレッド・ベルンハルド・ノーベルさんの命日である12月10日に、ノーベルさんの故郷、スウェーデン・ストックホルムで開催されることは決まっている。

スウェーデンでは、その日がクリスマスよりも年末年始よりも重要視され、毎年生中継されるほどだ。その視聴率は40%超えという。

ハンス・アルデという店で仕立てられた燕尾服(えんびふく)を着用するのが恒例という。過去日本人も多く、その燕尾服を着たという。その金額は30万円という。

なぜ、この店に多くの人が頼むというと、中に着る白のジャケットを少しだけ(1cm)程度出すのが、見栄えがいいという。今年の授賞式は、ジャケットから少しだけ見える白い部分を見るのも面白いかもしれません。

ノーベル賞とは、物理学、平和、生理学・医学、文学、化学、経済学の6つ。なぜ数学賞がないのか。

ノーベル数学賞がない理由

答えは2つ。

1つは、ノーベルさんが数学に興味がなかった。もう1つは、ノーベルさんの失恋という。

え?失恋?というかもしれませんが、なんと林先生は知っていました。

ノーベルさんが貢いだ若い女性が、数学者にもっていかれた。恋敵に数学者がいて自分の恋愛が成就させることができなくて、ノーベル賞に数学賞を置かなかったという。

いつの時代も、恋の力はすごいですし、それを守っている状況もすごいですよね。

先週、林先生の初耳学!で放送された超人気内容の肩こりは、揉むより伸ばすことが重要!筋膜リリース体操!記事は、こちらからどうぞ!

権威ある賞でも、理由を聞いてびっくりしましたが、ある意味、硬い意思なんでしょうね。

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ, 情報