芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

恋から卒業生大集結!当時と現在に迫った!関根勤が嫌いな女 塩村さやか?!|超踊る!さんま御殿!!恋のから騒ぎ大復活!新春初笑いSP

   

LINEで送る

1月5日に放送された「超踊る!さんま御殿!!恋のから騒ぎ大復活!新春初笑いSP」は、5年ぶりに復活した恋のから騒ぎに注目だ。当時と現在に迫った。

番組概要

1994年4月16日に放送開始。

オーディションにより素人の女性たちを集め、その女性が経験した恋愛をテーマに明石家さんまと週代わりのゲスト1名(1組)と共にトークを行うスタイルである。

引用:Wikipediaより

番組史上最強のぶりっ子女

小林麻耶(8期生)

■当時
男にべたべたする女が嫌いだという。お前やないか!と当時さんまさんにツッコまれていた。あまりの態度に、泉谷しげるさんも怒った。

■現在
卒業後はご存知の通りアナウンサーとして活躍。そんな彼女も現在36歳独身。

震える声と不気味な存在感でMVP

加藤恵実(11期生)

■当時
さんまさんに普通に声出してええからとツッコまれるほどの存在。さんまさんからもカラオケとか友達といけよ!と言われると、行きます…親戚と…。何歌うの?と言われると、美川憲一。当時25歳にしては、渋すぎでスタジオ大爆笑。

■現在
飲食店のキッチン担当。で独身。ずっと恋をしていない。現在の姿を見て、ぐーちょこぐーちょこと直すと沢口靖子さんに似てるねと関根さんがツッコミ。少し直しただけではだめだねと関根さん。スタジオ大爆笑。

番組史上最強の毒舌女

岡野奈美子(12期生)

■当時
アッコさんにも調子乗っているという発言や、さんまさんにも爆弾発言。さんま御殿は、しょーもないゲストに対して、同じさんまかってほどのテンションって何なの?と。

■現在
11歳の子供をもつ、シングルマザー。40歳となった。

から騒ぎ出身のタレント

西川史子(3期生)

■当時
出演回数23回だが、発言回数はたったの6回…。バラエティーなのに、声は小さく、身を削ったトークは一切なし。

■現在
バラエティーに出るのに、そのぐらいの覚悟がなくて出ているの?と人につっこみ。

アホな男と付き合う女

登尾佳奈(7期生)

■当時
彼氏に怒られていたときに、四字熟語で今の状況を言えとか!言われていた。そんな彼女も相当な○○。2×2は、14と答えるほど…。ヘロヘロダンス、逆上ダンスが得意。

■現在
2011年に結婚。2児の母。

から騒ぎ史上No1美女

豊田ローラ(7期生)

■当時
話の内容は自慢ばかりでオチがない。さんまさんが怒らせるとふて腐れる。

■現在
2014年に結婚。フランス化粧品会社に就職。フランス国家公認ビューティシャンとして活躍。

素人最強エピソード!

豊満まどか(8期生)

■当時
豊満面白かった。面白かったと今でもさんまさんは言われる。

■現在
本番終了後にいたずら電話が来て困っているとさんまさんに相談。なんとそのいたずら電話相手と、結婚。しかも10年目だという。

関根勤が嫌いな女

塩村あやか(14期生)

■当時
別れる時は慰謝料を貰っていた。その額最高は1500万円だと…。高飛車な姿でMVPを獲得。東国原さんから激励を受けた。

■現在
東国原さんの激励もあってか?都議会議員。今見て当時はどう?とつっこまれまずいですね…。慰謝料はもらったの?と西川さんにツッコまれ、ノーコメントと回答。さんまさんもネットが炎上するからわかってやれとフォローしたが、すでに炎上中ですと塩村さんがコメントし、スタジオ爆笑。

政治家に参加したらどうかと塩村さんがいうと、東京都知事になった場合「東京都知事でんねん」って都知事が関西弁だとへんやろ!とスタジオ爆笑。

当時と今を見ていて、人って変われる人もいれば、そのままの人もますね。私はほどほどの個性の人が好きです。笑

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ