芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

怖いほど当たる!出身地方言チャート どだなだず?!こぎゃんとけじゅったんぼはってこ?!|中居正広のミになる図書館

   

LINEで送る

1月5日に放送された「中居正広のミになる図書館」は、怖いほど当たる!と話題の出身地鑑定チャートに挑戦だ。

出身地鑑定方言チャートとは。

方言に関する2択に答えていくだけで、出身地がズバリ当たるとネットで話題になっている。

当たらない人は、地元愛を失っている?のではないかと言われている。

ここでの出身地の定義は、3、4歳~13、14歳の言語形成期に生活していた地域となる。

渡辺えりさんの出身地はどこだ!?

質問:
翌日家に不在の時に「家におらん」ということがありますか?
渡辺さん答え:いいえ

質問:
授業で先生にあてられるときに「先生にかけられる」ということはあるか?
渡辺さん答え:はい

質問:
宿題を終わらせることを、「宿題をおわす」ということがあるか?
渡辺さん答え:はい

ここで山形県に質問が突入。

質問:
「~ですか?」を「~なな」ということがありますか?または地元で言っているのを聞いたことがありますか?
渡辺さん答え:いいえ

質問:
かわいそうのことを「めじょけね」ということがありますか?または地元で言っているのを聞いたことがありますか?
渡辺さん答え:いいえ

質問:
仲間に入れて!のことを「仲間にはめて!」ということがありますか?または地元で言っているのを聞いたことがありますか?
渡辺さん答え:はい

あなたの出身は、山形県置賜エリアですね?

という答えに関して、渡辺さんは、違います!隣の村山エリアです。先生が間違っています!と先生に詰め寄った。

スタジオの反応

この方言チャートを作った東京女子大学篠崎晃一教授は、隣接している場所だと境界が難しいと。釈明。

「山形に絞るのも早かった。すごいな。これ」と中居さんも驚愕。

渡辺えりさんも、標準語と方言の違いが分からず困っている。まぶしいことを「まつぽい」というとのこと。ただ、まぶしいとまつぽいは違うと力説し、その力説具合に中居さん大ウケ。

さらに、冷たいことは「やばつい」という、水滴がいっぱいついているイメージだとのことで、中居さんはツボにハマったらしく、手を叩いて大ウケ。

「やばつい」については、篠崎教授が解説。濡れたいと思って濡れる時には使わない。濡れたくないときに濡れる不快感だと解説し、流石!と渡辺さんが褒めちぎっていた。

「どだなだず」は、どんなことなんだ一体!というときに使うということで、劇団ひとりさんより、目上の人にいうときはどうするの?とつっこまれ。少し言い方をかしこまり「どだなだず」と渡辺さんを見て、スタジオ大爆笑。

八島さん、コロッケさんもチャレンジ

八島智人さんもチャレンジし渡辺さんと同様隣の町まで当てることができた。駐車場のことを「モータープール」ということで、関東の自分には知りませんでした。

コロッケさんの本名は、滝川さんで盛り上がりましたが、どうだったのでしょうか。結果は、岡山県に突入し間違え。(コロッケさんは熊本出身)
コロッケさんとしてではなく、滝川さんとして答えるべきだと劇団ひとりさんがツッコミ。スタジオ爆笑。

「いけない!こんな所に水たまりだ。よけていく。」を熊本弁でいうと、
「でけん!こぎゃんとけじゅったんぼはってこ。」というといい、もはや呪文だが、熊本県民には分かる!とコロッケさんお墨付き。

日本語は本当に難しいですね…。

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ, 情報