芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

本日のよく読まれている記事

Sorry. No data so far.

新3大登りづらい低山 茶臼山は全国に50個も|マツコ&有吉の怒り新党

   

LINEで送る

1月11日に放送された「マツコ&有吉の怒り新党」の新三大シリーズは、日本の超低い山だ。登山のプロもうなる超低い山は、どういうことなのかを追った。

国内外500以上の山を登頂した登山家 加藤浩二さんと共に、低山を選抜した。

岳山(だけやま)

石川県 珠洲市にある岳山

標高37m(ビル10階程度)

漁師の神様が祀ってある場所。枯草だらけの斜面、岩にしがみつくと、乱立する木々がある。頂上には、小さな社がある。

鳥越山

新潟県 村上市にある鳥越山

加藤さんが唯一登れなかった山。

標高は50m

山というよりは、岩の塊というような見かけ。

急な斜面と草木が生い茂る中を歩いて、超絶壁をよじ登らないと行けない。

茶臼山

広島県 江田島市にある茶臼山。

広島一番の低山。

標高は、11m(ビル3階程度)

松林がビッシリで道なき道を突き進むしかない。頂上が瀬戸内海が一望できると人気。

茶臼山は全国各地に50個、同じ名前があるという。山の上部が平らで茶臼のカタチに由来しているのがその理由だというのだ。

低山は急斜面が多く、プロでも登るのに苦戦していたので、景色として見るのがいいかもしれませんね。

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ, 地域 , , , , ,