芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

便秘解消!タイプ別たった1分!排便力トレーニングで便活|健康カプセル!ゲンキの時間

   

LINEで送る

1月22日に放送された「健康カプセル!ゲンキの時間」では、体に悪影響を及ぼすと言われる便秘。

便秘のスペシャリストでお馴染みの順天堂大学医学部 小林教授が登場。

メカニズムとわずか1分で解消する解消法まで教えてくれた。

便秘の定義

そもそも何日に1回を便秘というのか。

実は、毎日排便していても便が溜まっていると感じている人は便秘の可能性があるという。

便秘をすると、肌荒れ、冷え性、肩こり、アレルギー、花粉症、ネガティブ思考など様々な症状を引き起こすというのだ。

919e50ef51bc2a7555802d6121fd8cdc_s

便秘のタイプ

便秘のタイプは3つに分類が出来る。

①ぜんどう不全型

食べ物は胃で消化された後、小腸でさらに消化され栄養を吸収。大腸では水分が吸収され、その残りカスが便となり排出される。ぜんどう運動がうまく働かないと、ぜんどう不全型の便秘となる。

②直腸・肛門型の便秘

直腸付近に便がとどまると、脳に指令が行き排便する。便を我慢し続けると直腸付近に便が溜まったまま排便お指令がでにくくなるというのが直腸・肛門型の便秘だ。

食物繊維は不溶性食物繊維(かぼちゃ、ブロッコリー、ほうれん草など)は便のかさを増し、水溶性食物繊維(ニンジン、アボカド、バナナなど)は便の滑りをよくする。

①のぜんどう不完全型は便のかさをつくる不溶性の食物繊維。②の直腸・肛門型は水溶性の食物繊維がよく、オリーブオイルなど効果的だという。

③ぜんどう不全型&ストレス型

ストレスなどで副交感神経が低下。便がでなくなる。便がでなくなることでさらにストレスという悪循環になっている便秘。週に1~2回でも出た!とプラスに考えることが重要だという。

便秘のタイプセルフチェック

①便やオナラが異常に臭い
②硬い便が出ることが多い
③自宅以外での排便を我慢する
④腹筋が10回以上できない
⑤失敗したことをくよくよしやすい
⑥平均睡眠時間は6時間以下

①②はぜんどう不全型。③④は直腸・肛門型。⑤⑥はストレス型。

排便力トレーニング方法

・ぜんどう不全型トレーニング
(画像左下)

①脚を肩幅に開き、左の肋骨の下と右の腰骨の上を指で押し込む
②肛門を締めながら、右回りに腰を大きくゆっくり回す
③左右5回1セット。朝昼夜に1セット行う

・直腸、肛門型トレーニング
(画像右下)

①大きく脚を開いて立ち、膝を曲げて腰を下ろす
②左手を左ひざに右の太ももに乗せた状態で10秒~15秒キープ
③②の逆も行う、左右1セットとし、朝昼夜に1セットずつ行う

・ストレス型トレーニング
(画像真ん中)

①両腕を上に伸ばして手首を頭上で交差させる
②口から息を吐きながら5秒間左に倒し、鼻から息を吸いながら最初の姿勢に戻る
③3往復を1セットとし、朝昼夜に1セットずつ行う

私も頑固な便秘なので、早速今日から排便力トレーニングをチャレンジしてみたいと思います。

LINEで送る

 - テレビ, 健康 , , ,