芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

【感動】中田先生解説!銀河鉄道の夜 宇宙旅行でも岩手県でもない(前半)|しくじり先生

   

LINEで送る

1月23日に放送された「しくじり先生」は、オリラジの中田敦彦先生が登場。

毎回、わかりやすい!と神回とも言われる今回は、宮沢賢治の作品、銀河鉄道の夜を解説してくれた。

登場人物&舞台

主人公 ジョバンニが学校で授業を受けているところからスタート。

・カムパネルラ

ジョバンニと親友だったが、今は疎遠になっている

・ザネリ

いじめっこ。クラスのガキ大将的人物

思いっきり登場人物は、外国人だが、舞台は岩手県だ。

宮沢賢治は、岩手のことをイーハトーブと呼んでいるという、それは、おしゃれな世界観をプロデュースしたかったからだという。

ジョバンニの生活

ジョバンニの生活は…。

地味に嫌なことがたくさん起こる

①同級生に父親の仕事をいじられる
ラッコの上着と言われる。ラッコの捕獲は禁止されており、密猟者のたとえと言われていた。

②放課後のバイトがえぐい
活字にするハンコの文字を1文字1文字選ぶ超大変な作業。

③お母さんが病で寝たきり

④牛乳が配達されていない
牛乳屋に行くと、担当者がいないので、明日来てくださいといじわるされる。

⑤帰り道でザネリ一味と遭遇

まさに「なんて日だ!」という、小峠さんのギャグを使い、中田さんは笑いを誘った。

あまりにも辛い日なので、ジョバンニは丘の上の登り、空を眺め目をつぶった。目を開けると、列車の中にいたという。銀河鉄道の夜がスタートだ。

列車の中で…

親友のカムパネルラに遭遇。カムパネルラは言葉を伝えた。

①ザネリはもう帰ったよ。お父さんが迎えに来たんだ。

②お母さんは、僕を許して下さるだろうか。

とこの時点では意味不明だが、後程意味が分かるという。

宇宙旅行

地球や惑星の集合体が数多く宇宙には存在しており、地球がある銀河のことを天の川銀河という。

銀河鉄道は、天の川に沿って、北十字から南十字まで走る列車だという。

停車場は以下の通りだ。

①白鳥の停車場
降りてみると川が流れている。砂利は水晶。美しい宝石や、不思議な液体で満たされているという。

中田先生は、ここで気付いただろうかと問いた。それは…。

この列車は、地面を走っている。銀河鉄道のもっとも凄い所は…。

宇宙旅行ではない

と続けた。ただ、現実の岩手県でもない。まさに天の川の輝きと岩手の自然の間の世界を表現したという。まさに、宮沢賢治のオリジナルの世界だというのだ。

「大好きな親友と旅出来たら最高ですよね。」この授業ではその世界観の部分をお預けにしたいと締めくくった。

◆銀河鉄道の夜 後半

【感動】中田先生解説!銀河鉄道の夜 人のために生きることこそが本当の幸せ(後半)

◆前回放送の神回!星の王子さまは以下からどうぞ。

【神回】オリラジ中田先生 星の王子さま、6つの星は人生を象徴(前半)

中田先生のしゃべりはいつ聞いても、聞き入ってしまい説得力がありますね!

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ , , ,