芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

本日のよく読まれている記事

Sorry. No data so far.

【感動】中田先生解説!銀河鉄道の夜 人のために生きることこそが本当の幸せ(後半)|しくじり先生

   

LINEで送る

1月23日に放送された「しくじり先生」は、オリラジの中田敦彦先生が登場。

毎回、わかりやすい!と神回とも言われる今回は、宮沢賢治の作品、銀河鉄道の夜を解説してくれた。

銀河鉄道の夜 前半:【感動】中田先生解説!銀河鉄道の夜 宇宙旅行でも岩手県でもない(前半)

鷲の停車場

鷲の停車場で大勢の人が乗ってくる。

「どこから来たんですか?」と聞くと…。

「私たちが乗ってきた船は氷山にぶつかり、座礁したせいでつぶれました。それでいまここにいます。」と答えたという。この船まさかの…。

タイタニック

だという。宮沢賢治さんが16歳に起きた事件を自分の作品に取り入れたというのだ。

中田先生は「タイタニックにのっている人が来たということは?そこでとある音楽が流れてくる…。それは新世界よりという曲だ。まさに何かを暗示している。」

「新世界は、図書館や下校の時。まさに終わるときだ。」

南十字へ

そうこうすると、終点の南十字へ向かった。南十字に着くと、みんな「ハレルヤハレルヤ」と歩いて言った。

列車の中は、自分とカムパネルラだけになった。そして列車は終点を超えて、闇の中へ…。

怖くなったジョバンニは、カムパネルラに一緒に居ようねといい最後の一言をいうと、カムパネルラはいなくなった。

目が覚めると…

悪夢をみていたようで、元の丘の上で目が覚めたという。

そこで川の方を見ると人だかりがあり、「子供が川に落ちたんだよ。まさか…。」と思ったジョバンニ。

落ちたのは、ザネリだという。

ザネリを助けた青年がいたと人々が答えたという。「誰が助けたんだ?」と問うと、ある人が答えた「カムパネルラだ。もうだめです。落ちてから45分が経ったから…。」とカムパネルラのお父さんが答えた。

最初に言った言葉を思い出してほしい。

①ザネリはもう帰ったよ。お父さんが迎えに来たんだ。
→ザネリは生き返ったよ。お父さんのもとに戻れたんだ。

②お母さんは、僕を許して下さるだろうか。
→友達のために、自分の命をなげうった僕を…。

ジョバンニは、衝撃を受けて家に帰る。そこで物語は終わるという。

雨ニモマケズと掛け合わせると

中田先生は「銀河鉄道の最大の挫折はここにある。あまりにも終わり方が悲しくないだろうか。読んだ後に、どんな話だったかを話すのが難しいですよね?僕は、宮沢賢治はこの物語を通じて、あることを伝えたかったと思う。」と解説を続けた。

それは…。

雨ニモマケズ

と掛け合わして思ったと中田先生は語った。雨ニモマケズ…ソウイウモノに私もなりたい。という有名な言葉だ。

ソウイウモノは、カムパネルラではないだろうか。まさに宮沢賢治さんは…。

人のために生きることこそが本当の幸せ

ではないだろうかと伝えたかったんではないだろうか。と締めくくり拍手喝采で締めくくった。

◆銀河鉄道の夜 前半

【感動】中田先生解説!銀河鉄道の夜 宇宙旅行でも岩手県でもない(前半)

◆前回放送の神回!星の王子さまは以下からどうぞ。

【神回】オリラジ中田先生 星の王子さま、6つの星は人生を象徴(前半)

中田先生のしゃべりはいつ聞いても、聞き入ってしまいますね!感動しました。

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ , , ,