芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

本日のよく読まれている記事

Sorry. No data so far.

ATM現金引き出しの手数料 お得な利用方法とは|WBS

   

LINEで送る

1月26日に放送された「WBS」では、損してませんか?ATM現金引き出しの気になる、お得利用法についてだ。

早朝や、夜など時間外にお金をおろすと108円かかるのが多く、何回もおろすと結構な金額になるので、内容が気になるところだ。

d2b1900a91486177b62647d6168cbe4f_s

各銀行の状況

無料の条件が厳しくなっているという昨今、各銀行は以下の通り。

・三井住友銀行

三井住友銀行ATMからの時間外引き出し手数料、残高10万円以上で無料が廃止に。(16年10月時点)

・みずほ銀行

ATMの時間外手数料 無料条件の1つが残高10万円以上から30万円以上に変更。(17年2月より)

コンビニ銀行

メガバンク3行の2.3倍まで膨れ上がったコンビニ大手3社のATM数。

特にセブン銀行は2万3000台以上展開。1日のATM利用は200万件で、ATM手数料収入は1022億円(15年度)と膨大だ。今後も増やしていくという。

便利になるのはありがたいが、早速、ATMを無料で使う方法についてまとめてみた。

無料方法(17年1月時点)

①銀行ATM(メガバンク3行)

平日の時間内に引き出す

②コンビニATM(メガバンク3行)

ネットバンキング+預金30万以上や給料振り込みなど
※ただし回数指定あり。

③24時間無料

新生銀行は、主要3コンビニ。ゆうちょ銀行はファミリーマートのゆうちょATMなど。

変更などもあったりするので、詳細は各銀行を調べてみるなどが必要だ。

普段何気なく使うATM、ちりも積もればとなるので、一度確認してみてはどうだろうか。

LINEで送る

 - テレビ, 情報 , ,