芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

【分量、レシピ完全版】弱火調理人!ご飯洗いパラパラチャーハン&放置餃子|サタデープラス

   

LINEで送る

2月4日に放送された「サタデープラス」では、大人気シリーズの弱火調理人・水島シェフによる失敗しないチャーハンと焼き餃子の作り方となった。

弱火調理人とは

弱火料理人の料理研究家 水島弘史さんが登場。科学的根拠に基づいた料理を美味しくする方法で調理する料理研究家。著書は、料理本では異例の25万部を突破。

自身が行う料理教室は1カ月先が2分で予約完了という人気っぷりだ。

チャーハン レシピ

◆分量(1人分)
炊いたご飯(100g)、サラダオイル(小さじ2杯)、卵(1個)、長ネギ(15g)、レタス(20g)、ハム(30g)、塩(1.4g)、こしょう(ミル2回転)、ごま油(2g)

◆レシピ
①下準備として、レタス、ハム、ネギを切り、たまごを溶く

②ボウルで受けたザルにご飯を入れ、大さじ3杯の水で粘りを洗い取る。

③②に小さじ2杯のサラダ油を加え、ほぐしたご飯をコーティング。

④火にかけていないフライパンに油と溶き卵を入れる。

弱火をつける。
※油と溶き卵が入ってから火をつけ、焦げないように弱火で2分間加熱

⑥⑤に洗ったご飯を入れる。
※フライパンは降らない。切るようにするだけ。

⑦ご飯と卵が絡んだらフライパンで一番熱くなる真ん中をあける。

⑧⑦の場所にネギをいれて焦がし、ご飯と混ぜる。

⑨ハム、レタスを⑧に乗せて切り混ぜる。

⑩真ん中を開けて、ごま油を入れて、強火で30秒

⑪塩コショウで味付けで完成!

餃子 レシピ

◆分量(10個分)
市販の餃子の皮(10枚)、豚ミンチ(80g)、はくさい(70g)、ニラ(10g)、生姜(4g)、ニンニク(2g)、塩(1g)、こしょう(適量)、ごま油(5g)、醤油(小さじ1杯)、砂糖(1.6g)、サラダオイル(10cc)、水(20g~30g)

◆レシピ
①塩を振った豚ミンチをすりこぎ棒で練る。

②刻んだ白菜は絞らずにそのまま使う。①に加える。

③②とニラ・生姜・ニンニク・ごま油・醤油・砂糖・こしょうをヘラで混ぜ合わせる。

④③が充分混ざったらスプーン大の大きさにとって餃子の皮で包む。

⑤フライパンに油と大さじ1杯の水を入れる。
※ここではもちろん火は付けない。

⑥円形になるように餃子を並べる。

弱火をつけ、蓋をして10分放置

⑧焼き目をつけるため、強火で30秒加熱で出来上がり。

◆弱火調理人人気シリーズはこちらをどうぞ。

弱火調理人に弟子入り!油はかけろ!超簡単ハンバーグ&トンカツレシピ

弱火調理人 煮物はビニール袋で冷ましたら味が染みる!

今回も驚きの調理法でしたね。早速やってみたいと思います。

LINEで送る

 - テレビ, 食べ物 , , , ,