芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

100歳まで生きるセンテナリアン 長寿の秘訣は老年的超越|健康カプセル!ゲンキの時間

   

LINEで送る

2月12日に放送された「健康カプセル!ゲンキの時間」では、100歳まで健康に生きる=1世紀生きられるとして「センテナリアン」と呼ばれているという、その長寿の秘密を追った。

人の寿命は75%が環境要因。日頃の暮らし方次第で寿命も変わるというので驚きだ。

センテナリアン共通点

血液を調べるとある共通点が浮かび上がった。

それは、慢性炎症が少ない事。

85歳以上で慢性炎症が少ない人は、4年後の生存率が20%も違うことが分かっている。炎症とは、有害な刺激を受けた時に起こる反応だ。

炎症は、急性と慢性がある。急性は切り傷ややけどなど長くても数週間。

慢性は、細胞が老化すると細胞から炎症物質が放出、周囲の細胞に炎症が広がること。肥満・喘息・歯周病などがある。

慢性炎症によって、脳卒中や動脈硬化など様々な病気に繋がっているというのだ。

長寿の秘訣

慢性炎症を抑え、長寿になる秘訣は、

①食生活

魚。不飽和脂肪酸のEPA・DHAは血液中の中性脂肪やコレステロールを調整、慢性炎症を抑える効果がある。また、肉はとらないわけではなく、とバランスよくとるが大事だという。

②身体活動

定期的な歩く程度の運動は、血液循環が良くなる。全身に栄養がわたり慢性炎症を抑える効果がある。

CRPが重要

健康診断で炎症の欄にCRPがある。CRPが0.3以下が望ましい。

急性の炎症でも数値が変化するため、健康な時の値を数か月、1年単位で見ることが重要だという。

老年的超越

幸せと答えるセンテナリアンは実に80%。

歳と共に変化する物事の捉え方、考え方を老年的超越と呼ぶ。老年的超越が高まっていくと身体の悪い状況を気にならなくなり、幸福感が高まるというのだ。

前向きに好きなことをやるというのが一番の健康なのかもしれませんね。

LINEで送る

 - テレビ, 健康 , ,