芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

野菜や果物を焼くと美肌やダイエット効果9倍に!|林先生が驚く初耳学

   

LINEで送る

2月12日に放送された「林先生が驚く初耳学」では、最新ダイエットとして焼きリンゴダイエット、焼きバナナリンゴダイエットを紹介した。

焼きリンゴダイエット

りんごに含まれる成分ペクチンは、肥満の原因である悪玉コレステロールの体外排出を促進し、整腸作用を高めて便秘解消にも効果的だという。

りんごの皮にはペクチンになる前のプロトペクチンが含まれており、100℃以上の熱を加えると、プロトペクチンはペクチンに変化。

焼く事でペクチンの量が6倍~9倍になる。

◆効果的な作り方

①食べやすい大きさに切って種を取り除く

②皮はむかずに100℃以上で5分間加熱

ペクチンは皮の周りにあるので、皮ごと食べるのがおススメだという。

焼きバナナダイエット

バナナを皮ごと焼く、焼きバナナダイエットは、オリゴ糖が増加。

オリゴ糖はビフィズス菌のエサとなり、腸内環境を整え、腸の働きを活性化させる。体内の老廃物、宿便、コレステロールを排出してくれる。

焼きトマト美肌

トマトを皮ごと焼くと、美肌に良いと言われている。

リコピンは肌のシミの原因となるメラニンの生成を抑制。老化の原因となる活性酸素を破壊し体外に排出。加熱するとリコピンが3倍になるという。

オリーブオイルと合わせることで、さらに吸収がアップするというので、おススメだ。

少しの手間で効果が大幅にアップするなら、やる価値ありですね!

LINEで送る

 - ダイエット, テレビ, バラエティ, 健康 , ,