芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

青学指導法!原晋監督は仲間と絆を大事に青トレ全貌は|ジョブチューン

   

LINEで送る

3月11日に放送された「ジョブチューン」では、箱根駅伝3連覇の青山学院陸上部の原監督が登場。

絶対王者に育て上げた原監督が夫婦で登場し寮に密着。独自の指導法を明らかにした。

原晋指導法

指導法①:監督と選手の間に厳しい上下関係は作らない。フレンドリーな関係を作る。

指導法②:先輩・後輩ではなく仲間という意識を持つ。

原監督「絆。心のタスキリレーとはよく言ったもんで、仲間がいるから頑張って、タスキがつながるってことがある。」

指導法③:注目されることで選手のやる気を引き出す。

原監督「今頃の若者はかまってちゃんが多いからね。」と取材を基本受ける。

指導法④:限界まで心拍数を上げる。

マラソン後、さらに追い込むように、その場でスクワット。

原監督「追い込める子は、レース中でも最後のラストスパートでも追い込んでいける。」

こういった独自の指導法があったからこそ、最強軍団になったのではと言われている。

箱根駅伝キャッチフレーズ

さらに選手のモチベーションを高めるため、キャッチフレーズを導入。キャッチフレーズで報道などで注目されようと意識している。

歴代のキャッチフレーズは以下の通り。

2013年:マシンガーZ大作戦
2014年:S大作戦
2015年:ワクワク大作戦
2016年:ハッピー大作戦
2017年:サンキュー大作戦

色々と考えての指導法にいきついたそうで、結果も出している監督独自の指導法は驚きでした。

◆原監督人気シリーズは以下からどうぞ。

原晋監督の「青トレ」をレクチャー!林先生&原晋監督のアドバイス!

仲間との絆をしっかりすることで、思った以上の力が発揮できるということを改めて思いました。

LINEで送る

 - スポーツ, テレビ, バラエティ , ,