芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

【保存版】デリスタグラマー伝授!真上、萌え断、料理の写真撮影テクニック|ZIP!

   

LINEで送る

3月13日に放送された「ZIP!」では、インスタグラムに美味しそうな料理の写真をアップして、今人気なのがデリスタグラマー。

そんなデリスタグラマーがどうやって写真をうまく撮っているのか、料理を美味しく撮るテクニックを大公開した。

東京・表参道では、料理専門の写真教室まで開校する人気だ。

デリスタグラマーとは

料理をデリシャスに撮るインスタグラマーを

デリスタグラマー

という。

真上から撮る達人

真上からの写真は、自分の影が入る。

真上から撮る達人と呼ばれているデリスタグラマー植木さん(フォロワー6万6千人)によるとポイントは以下の通りだ。

①上から撮ることを意識した盛り付け

②テーブル周りをデコレーション

③(立体感を出すために)らせん状に高く並べる

④ランチョンマットは料理と統一感を合わせ同色が良い

⑤電気は消して自然光で撮るとよい

夜の室内撮影の達人

デリスタグラマーの毛間内さんが登場(フォロワー7万7千人)。3Dちぎりパンを考案。

①蛍光灯から離れた暗めの場所で撮る

②少しズームしカメラの明るさを変える。

萌え断の達人

断面をキレイに撮る、萌え断。デリスタグラマー小林さんが登場(フォロワー1万人)。

①フルーツを四角に切って敷き詰める。

②ナイフを温めて切る

③切った後でデコレーション

④断面に自然光を当てる

美味しさを写真で伝えるテクニック。是非使ってみてはどうだろうか。

LINEで送る

 - テレビ, 情報, 食べ物 , , ,