芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

【画像あり】2週間で効果!5秒腹筋で割れた腹筋を手に入れる方法|世界一受けたい授業

   

LINEで送る

4月1日に放送された「世界一受けたい授業」では、新年度のスタートとして、今日から変われるスペシャルだ。

新生活に新たな習慣としてもってこいの内容についてとなった。

フィットネストレーナー 国士舘大学 松井先生によると、腹筋はたった5秒で立ったまま鍛えられるというので、そのやり方を詳しく書いていきたい。

年齢が上がるにつれて、筋肉量が低下し、基礎代謝が下がる。筋肉がつけば基礎代謝もあがり体内の脂肪も燃えやすくなるので、見た目にも体にもうれしい。

アイソメトリック運動

立ったまま行える5秒腹筋は、通常腹筋の5倍以上の効果だという。

アイソメトリック(筋肉の静的動作)の要素を含んでいる。

アイソメトリック運動とは、空気イスや両手を強く押し合う運動のように、筋肉の長さを変えずに筋肉に負荷をかける運動だ。短時間で筋肉をピンポイントに鍛えることが可能だという。

5秒腹筋やり方

下腹、二段腹に効く5秒腹筋のやり方は、硬い空き缶をつぶすイメージを腹筋に持つことが大事だという。

①両手でこぶしを作る。首の根元が小指があたるようにし、後頭部を固定。(画像左上)

②ひじの位置を耳より上にする。(画像右上)

③片足を一歩前につま先に力を入れる。(画像左下)

④鼻から息を吸い、おなかを凹ます。

⑤息を口から吐きながら、ゆっくりと下を見て姿勢をキープ。(画像右下)

⑥鼻から息を吸い、もとに戻す。

1日10回3セットでいい。

5秒脇腹腹筋やり方

脇腹に効く5秒腹筋のやり方は、ぞうきんをぎゅっと絞るイメージを腹筋に持つことが大事だという。(腹筋とは⑤だけが異なる。)

①両手でこぶしを作る。首の根元が小指があたるようにし、後頭部を固定。

②ひじの位置を耳より上にする。

③片足を一歩前につま先に力を入れる。

④鼻から息を吸い、おなかを凹ます。

⑤息を口から吐きながら、ゆっくりと(右足が前の場合)右わき腹をねじる姿勢をキープ。

⑥鼻から息を吸い、もとに戻す。

1日10回3セットでいい。

ぽっこりおなか鍛え方

腹横筋を鍛える。崖と崖の間にアーチを作り踏ん張るイメージ。

①うつ伏せの状態で、両ひじをつく。

②右手で丸を作り、左手を添えて土台にし頭を乗せる。(画像左上)

③手・肘・つま先を支えにしてゆっくりとアーチを作る。(画像左下)

④床につかない程度に下げるのを繰り返す。(画像右下)

1日10回3セットでいい。

◆人気の腹筋シリーズは以下からどうぞ。

腹筋は固太りに?姿勢と呼吸法のドローインでおなかがヘコむ!ドローインのやり方とは

エアー窓ふき&机拭き体操で肩甲骨ダイエット 筋肉枯れを防ぐやり方!

立ったままやれるなんて助かりますね!

LINEで送る

 - ダイエット, テレビ, 健康 ,