芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

妖精が教える試験内容に驚き!宝塚受験スクールでタカラジェンヌを目指す|マツコ会議

      2017/04/02

LINEで送る

4月1日に放送された「マツコ会議」では、宝塚合格を目指す受験スクール、タカラジェンヌを目指す若者の今を追った。

目黒区にあるダンス&フィットネススタジオ「HatsuNe」へ。設立2年で宝塚への合格倍率27倍の狭き門に2名排出したというスクールはどんな内容なのか…。

非日常の世界

教室に入ると元タカラジェンヌ初嶺麿代先生が、立ち位置や声の出し方で厳しく指導している面接の練習シーンからスタート。

初めての面接で「初めて~」というのにマツコさんが反応。「ですます。は付けてはいけないんです。」と独特な面接に「非日常の世界ね。」とマツコさん驚愕。

1次試験は、なんと自己紹介だけだというと「厳しい…。」とマツコさん驚き。

たったこれだけで「1000人から400人に絞られる。」というと、マツコさんは開いた口がふさがらない状態に。

妖精が指導

続いて年齢制限のない宝塚に憧れる人が通う一般クラスへ。

「妖精です!(画像右)」と先生が登場。「妖精を初めて見るもので…。」と困惑したマツコさん。

「先生がやばめだぞー!」と独特な先生陣にマツコさん爆笑。

元タカラジェンヌ初嶺麿代先生と生徒が踊る姿を披露すると全員大混乱の喜び様にマツコさんは大爆笑となった。

生徒も「オトナになってこんなことが出来る場所は他にない。」とタカラジェンヌになりきれるのに満足だという。

超狭き門の世界を初めて知り驚きました。

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ , ,