芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

本日のよく読まれている記事

Sorry. No data so far.

脱 力みでゴルフスコアと飛距離が簡単アップ!バレリーナ風 筋膜リリースとは|健康カプセル!ゲンキの時間

   

LINEで送る

4月30日に放送された「健康カプセル!ゲンキの時間」では、ゴルフのスコアアップの秘訣と健康法について。

ゴルフスクールETGA(東京都港区)の江連講師は、片山晋呉プロや上田桃子プロを教えるプロとして有名だ。

脱 力み

スコアアップの秘訣は、脱  力みだという。力むとなぜ、のびのびとスイングができないのかを検証した。

検証方法は簡単だ。

姿勢を正し頭の上で両手の甲を合わせる。

手に力を入れ同様に手をあげようとすると上がらないのがわかる。力むと肩関節の可動域が大幅に減少するのが検証できる。

肩甲骨回りを柔らかくするのがよいというので、その方法について伝授してくれた。

肩甲骨を柔らかくする方法

フェイスタオル一枚を用意。

①肩幅程度に持ち左右に引っ張りながら上下させる。

②1日15~20回行う。
※呼吸を止めないほうにするのがポイント。

また、世界の青木さんも「柔軟性をしっかりもって、肩甲骨が動けば身体は可動範囲が広がる。」と肩甲骨の重要性を語った。

肩甲骨を柔らかくし、脱力みを集中的に行うことで、ゴルフクラブを殆ど握らずに飛距離も大幅アップとなった。

バレリーナ風筋膜リリース

さらに、上達への道が広がるという方法として肩甲骨と共に広背筋の柔軟性が重要だと、筋膜リリースで有名な竹井先生が語った。

広背筋を柔軟にすると、テイクバックの時に左腕が伸び、さらにフォロースルーの時に右腕が伸び理想的なスイングとなるという。

バレリーナ風筋膜リリースの方法は以下の通り。

①右に体重をかけ、左の膝を少し曲げる(画像左)

②右手の平→顔、左手の甲→お尻へ(画像右上)

③右手→天井、左手→床を同時に(画像右下)

④30~45秒キープした後 状態を左にひねる

1日3回程度が目安だという。

◆肩甲骨を柔らかくする方法の人気シリーズは以下からどうぞ。

【保存版】肩こり解消&剛速球を投げる方法!肩甲骨まわし体操やり方

ゴルフをやる人や体を柔らかくしたい人は必見ですね!

LINEで送る

 - スポーツ, テレビ ,