芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

ダイエットの新事実!運動前に間食で糖新生を防げ!|林先生が驚く初耳学

   

LINEで送る

5月14日に放送された「林先生が驚く初耳学」では、ささ身ダイエットや、糖質制限ダイエットなど、これまでのダイエットの常識を覆す3つの事実についてという驚きの内容となった。

発売すると大ヒットした太らない間食という本。

100%信じていた3つの事実を覆したという。

ささみは要注意

一つ目は、ささみばかり食べていると肥満になりやすいという。

臨床栄養実践協会 理事長 足立氏によると、「肥満の原因は糖質と脂質。ささみばかり食べているとビタミンB群が不足し、太りにくい体質になる。」と語った。

糖質制限は太りやすい

二つ目は、糖質制限は、2人に1人がリバウンドという最新のデータがあるという。

臨床栄養実践協会 理事長 足立氏によると「糖質は脳に重要。極端の制限は、我慢できずに食べてしまいリバウンドする。」と語った。

空腹の運動は…。

三つめは、空腹の運動は痩せにくいという。

その理由は…。

臨床栄養実践協会 理事長 足立氏によると「お腹が空いている時に運動をすると糖新生となる。糖新生とは、空腹時に肝臓が糖を作り出し血糖値が上がる。血糖値があがるとインスリンが出てしまい、結果太ることになる。」と語った。

運動前に200kcal程度の間食を取るのが血糖値の上昇を抑えられダイエットに効果的だという。

ダイエットの常識が覆った、興味深い内容でした!

LINEで送る

 - ダイエット, テレビ, 情報 ,