芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

COLONY2139・グリルシュークレープ・とろけるきなこ 今年間違いなく流行るものベスト10|ヒルナンデス!

   

LINEで送る

1月11日のヒルナンデスから、女性に大人気の雑誌「Mart」が予想する今年間違いなく流行るものベスト10の紹介。

1年前にMart編集部が予想した2015年に流行るものでは「チアシード」が前年比売上5倍となるなど見事的中。

Martは。

Martは、女性が自分の時間を充実させるための情報誌。
「もっと生活遊んじゃおう!」をテーマに、料理・雑貨・インテリア・メーク・ファッション・家電など、
毎日を豊かに楽しむための情報をお届けしています。

引用:Mart公式HPより

それでは、どんなものが流行るのか。

10位 無印良品の密閉保存容器

作り置きに便利な「フタをしたまま電子レンジで使えるバルブ付き密閉保存容器」。
発売以来、およそ44万個以上を売上る人気商品。
軽くて丈夫で、容器がクリアなため中身が見えやすい。
さらに耐熱性もあるため、電子レンジでも使えるという優れもの。

9位 イケアのキッチンワゴン

見た目もオシャレで、大容量の収納ができ、移動に便利なキャスター付きの「イケア ロースコグ」。

ターコイズ色が流行っているそう。

8位 スティックおにぎり

2015年に流行した「おにぎらず」よりも作りやすく食べやすいと大注目の「スティックおにぎり」。
ラップにお米を敷いて、その上に好きな具材を乗せてクルクルまけば完成。
海苔を巻きたいときは、巻いた後のスティックおにぎりに海苔を巻くだけ。

7位 燻製調味料

燻製風味が楽しめる調味料だ。
塩やバターに燻製の香りが入っていて、かけるだけで燻製風味を楽しむことができる。

萬有栄養 燻味塩

生野菜やゆで卵にかけるだけで、料理がグレードアップ。

永谷園 我が家は名酒場 燻さずできる!燻製の素

例えばチーズを漬け込むだけで、スモークチーズが出来上がる。

マリンフード 私の燻製バター

080300出典:マリンフードHPより

フランス料理ではポピュラーなようで、肉料理やパスタなど色々な料理に合う。

6位 100均DIY

100円ショップのアイテムを自分で工作して、ヴィンテージ風にアレンジしてしまおうというもの。
値段も手軽で、工作も楽しめ、オシャレなアイテムも作れてしまう。(センスは大事です)

5位 親子ゆるリンク

親子で色や柄、小物などをすこしリンクさせるコーディネート。
お母さんの白のデニムジャケットに、お子さんは白のデニムパンツにするなど、全くのお揃いではなく部分てきにコーディネートがリンクするイメージ。

ポイントは、親子どちらかのコーディネートを決めた後、決まっていない方のコーディネートを寄せていくといいそうだ。

4位 COLONY2139

誕生して間もないにもかかわらず、超話題のブランド。
ベーシックウェアや、キッチン用品やおそうじグッズ、文房具などスタイリッシュな日用品が揃っている。

3位 ママ友ハッピーアワー

新たな女子会スタイルで、ソフトドリンクで楽しむ女子会。
主婦の新たなライフスタイル。

2位 グリルシュークレープ

昨年、アメリカで人気のパンケーキハウス「オリジナルパンケーキハウス」が東京にOPEN。

ホイップパターとレモンの酸味が特徴で、中はもっちり、外はサクサクの食感の”ダッチベイビー”が人気のお店。
この”ダッチベイビー”がきっかけとなり、シュー側のスイーツが流行るとのこと。

そんな、”グリルシュークレープ”が楽しめるのが、グリル&シュリンプレストランMart。
外はシュー生地でサクサク、中は生クリームやフルーツなど具だくさんの、”あったか冷たい”美味しさが満喫できる。

お店情報 グリル&シュリンプレストランMart
img_1447167788_30434出典:Mart公式HPより
■所在地:千葉県船橋市浜町2-1-1 ららぽーとTOKYO-BAY 南館 3F
■営業時間:[月~木] 11:00~22:30 [金・土・日・祝] 11:00~23:00
■定休日:不定休

1位 とろけるきなこ

例えば牛乳に、従来のきなこを入れてみると、なかなか溶けにくいものだったかと思う。
しかし、とろけるきなこは特殊製法で大豆をきめ細やかに粉砕しているため、牛乳に入れてみると、みるみる溶けていく。
麦芽糖や黒糖なども入っているため、牛乳に入れるだけで”きなこラテ“が作れる。

また、きなこトーストなどレシピの幅も大きく広がる可能性を秘めている優れもの。


どれか気になったものはあっただろうか。
私は、もちろん2位のグリルシュークレープは食べる気満々だ。
知らないものばかりだったが、新しいブーム今年も起こりそうです。

LINEで送る

 - 食べ物