芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

派遣キャバ嬢の中州へ!おそば屋さんから蝶に変身にする女性|マツコ会議

   

LINEで送る

6月17日に放送された「マツコ会議」では、キャバクラも派遣に?!というので、派遣キャバ譲の実態を調査した。

中継は福岡 中州へ。

「かなりしっかりしてるわね。」とマツコさんも驚く事務所へ行くと、ヘアメークも無料でやってくれ、私物も置くことが出来るという。

さっそくインタビュー開始。

マツ姐?!

宮崎でホステスをやって、福岡で旅行がてら派遣をやっている女性からスタート。マツコさんは「宮崎で雇用されているのと、福岡で派遣するのってどっちが稼げる?」と聞くと、「断然福岡です。」と回答。

さらに「派遣先はいつも同じ店なの?」と質問すると、「毎回違います。」と答え、マツコさん驚愕。

「1日1日その店のルールを見て、それに合わせて?」と聞くと「ダウンサービス(座りながらの挨拶)だけ異なる。」と独特なルールがあることを説明した。

「在籍していると、ノルマなど考えるが、派遣だと頑張らなくていい。」と言うと、マツコさんは「なるほどね!」と派遣キャバのいい点について納得した。

「マツ姐ありがとうね!」と手を振るキャバ譲に、「たまには(マツ姐)使わせてもらうわね。」とご満悦で別れた。

ヘルプ譲

マツコさんは「(私も)店舗に入らず、ヘルプがいい。伝説のヘルプ譲になりたいわ。」と続け、インタビュー続行。

「おそば屋で働いているイメージよ。どう変身するのか見てみたい。」と面接に来た女性を見つけ、メークさんに急発注を行った。「中州の蝶にして!」と変身を依頼。

見事に綺麗な姿になり、マツコさんは「なんかほっとした。」と伝え、番組を終えた。

世の中、働き方がいろいろありますね!

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ, 地域 , ,