芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

マツコの知らない世界|アニソン年代別特徴&2017年カラオケランキング

   

LINEで送る

7月4日に放送された「マツコの知らない世界」では、マツコ絶叫、感動SPとなった。

アニメソング(以降、アニソン)の世界として、名作一挙公開し、レジェンドが登場しマツコさんと絡んだ。

3回目の登場となったアニソン評論家 冨田さんが解説してくれた。

1960年~1970年代

特徴:とにかくタイトルや主人公の名前を連呼する

鉄腕アトム

ハクション大魔王

宇宙戦艦ヤマト

マツコさん「私はね。何が好きだったっていえないくらい、今と違う形で普通にあった。みんな知っていた歌だよね。」としみじみと語った。

アニソンを変えた伝説の曲は、銀河鉄道999。大ヒットの理由は、人気絶頂のアーティストのゴダイゴが歌ったことが理由。ザ・ベストテンでも7週連続1位の快挙となった。

1980年代

特徴:人気歌手が歌う時代に。

タッチ(岩崎良美)

シティーハンター(TM NETWORK)

シティーハンターは、アニメのラストシーンからイントロが流れるという演出が始まるという今では主流な手法も使われたといい、人気に拍車がかかった。

1990年代

特徴:これから売り出したい新人アーティストが歌う

SLAM DUNK

世界が終わるまでは(WANDS)、マイフレンド(ZARD)、あなただけ見つめてる(大黒摩季)

るろうに剣心

そばかす(JUDY AND MARY)、1/2(川本真琴)など

君の名は。

新海監督とRADWIMPSが打ち合わせを繰り返し1年半の時間をかけて劇中音楽を制作したという。

監督の要望を受けて何度も繰り返し考え作ったため、アニメとマッチしているというのだ。

懐かしい気持ちになった人も多いのではないでしょうか。

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ, 音楽 , ,