芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

本日のよく読まれている記事

Sorry. No data so far.

原価率 低い食べ物ランキング!かき氷最強説!?|水曜日のダウンタウン

   

LINEで送る

8月23日に放送された「水曜日のダウンタウン」では、原価率の低い食べ物ランキングが発表された。

氷にシロップをかけるかき氷説は本当なのか検証した。

原価率とは

商品の販売価格に対する、原価の比率。

例えば…。

原価100円、価格200円の場合、100÷200=原価率50%

原価に関して詳しい、日本大学商学部 川野教授とともに検証をスタート。

ランキング

10位:ショートケーキ

原価率:26%(原価105円程度)

理由:いちごやクリームをどこまでこだわるか次第。

9位:イカ焼き

原価率:24%(原価120円程度)

7位:餃子、ペペロンチーノ(同率)

原価率:23%(餃子原価70円程度、ペペロンチーノ原価105円程度)

6位:もんじゃ焼き

原価率:21%(原価105円程度)

5位:フライドポテト

原価率:20%(原価60円程度)

理由:セットで販売する価格設定になっているので、割高に設定

4位:宅配ピザ

原価率:15%(原価300円程度)

理由:宅配サービスのコストが高い。

3位:ベビーカステラ

原価率:14%(原価55円程度)

2位:かき氷

原価率:12%(原価35円程度)

理由:氷とシロップなので安い。儲かるが、夏しかない。説実証ならず!

1位:綿あめ

原価率:3%(原価10円程度)

理由:ザラメしか使わないため。

人件費や輸送コストなどいろいろかかっているなぁと感じますね!

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ ,