芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

中田先生ラスト授業!終活、遺言書編 書き方・タイミングとは?!|しくじり先生

   

LINEで送る

9月17日に放送された「しくじり先生」では、中田先生の終活について。

「バラエティはいつ終わるかわからないストーリーを演じている、まさに人間の終わりみたいだ。」と独特な言い回しで挨拶。

人生の終わりをバッドエンドにしない終活の授業がスタートした。

終活とは、人生の最期を迎えるにあたって行う、様々な準備やそこに向けた人生の統括を意味する言葉。

しくじらないために、3つの準備が必要だという。

①遺言書

葬式

遺言書編からスタート。

遺言書編

遺言書を作る必要があるのは、「死ぬ間際のお金持ち」という誤解だと中田先生が語った。

遺産相続で争う家庭は、金融資産が1000万以下の家庭が多いという。一般家庭の平均金融資産額は1078万円(2016年時点)というので、ほとんどの一般家庭が遺産相続の際にもめる可能性があるという。

中田先生は「年老いてから、子供に面倒を見てくれなくて、愛人を作り。愛人が遺言書(本物)をもってきたらどうなるか?!」とクイズを出した。

「面白い結果になるんですよ。それは…。」

「まず全部持っていかれる。その上で遺産相続で争った場合は、法定相続人(配偶者・子供など)は相続財産の2分の1を請求できる。」と続けた。

さらに「その愛人が家族の前で遺言書をたたきつけて、遺言書を置いてトイレにいったらどうしたい?!破ってやりたい?!」とさらに質問を続けた。

「燃やしたい!」と生徒が答えると。

「遺言書を燃やすと罪に問われます。他人の文書を破いたり捨てたりすると5年以下の懲役です。さらに相続の権利を失います。」と語った。

ここで、遺言書と遺書の違いを解説。

遺書は、遺族や友人に向けた個人的な手紙のため、法的拘束力は弱い

遺言書は、財産分配など決める公的な書類

また、遺言書のルールは、全文が遺言者の直筆、作成日付を明確に記す、遺言者の署名をする、印鑑を押すなどある。

遺言書は、遺言書キットで自分で書くパターン。

また、プロに書いてもらう公証役場に行くパターンの2つ。公証役場に行く場合は、データが保管されるという。

中田先生は、「死ぬ間際ではなく、今書いて、さらに家族構成や資産が変化したら、その都度更新するのがよい。」と語った。

・葬式編はこちらから。

・墓編はこちらから。

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ , ,