芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

【画像あり】24時間テレビ 坂本流 靴ひも・ラストスパートがカギ|世界一受けたい授業

   

LINEで送る

11月18日に放送された「世界一受けたい授業」では、24時間テレビのマラソントレーナーの坂本トレーナーが、誰でもマラソンが完走できる、タイプ別トレーニング方法を披露した。

メタボ型

重たい体でいきなり走ると、ヒザを痛める。まずは体を絞ることが大事。

内臓を休ませることが重要で、寝る2時間前は食べないを徹底することが大事。

2か月程度行ってから徐々に走る練習を開始するとよい。

ほっそり型

ほっそり型は、筋力がないため、筋トレで筋肉を強化することが大事。

腹筋・背筋・スクワットを重点的に行う。

3か月程度で、走るために必要な筋肉がつく。

シニア型

高齢者は、関節が固くなっているため、徹底的なストレッチが必要。

足首を引き寄せてモモの裏側を左右20秒程度行うのがよい。

スポーツ経験なし型

スポーツ経験なし型は、ウォーキングからスタート。

※ウォーキングのやり方

①背筋を伸ばして顎を引く

②ひじの角度を90度に保つ

正しいウォーキングをまず覚えることが重要だという。

シューズの選び方

初心者…底が厚いタイプ

重いが、衝撃を吸収して反発をしてくれるので、負担が少ないという。

トップアスリート…底が薄いタイプ

靴ひもの結び方

ダブルアイレットの結び方

①2つの穴の外側に輪を作る

②反対側も輪を作る

③左右の輪に反対側のひもを通し締める

④真ん中で結ぶ

かかとががっちりホールドされ足がずれないのでお勧めだ。

トレーニング方法

トレーニングの最後の1分は…。

全力でラストスパート

がよいという。理由は、心肺機能や全身の筋肉が刺激され走力がアップするという。

LINEで送る

 - スポーツ, テレビ ,