芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

竜神大吊橋の成人バンジー パリピー!男気バンジー!|マツコ会議

   

LINEで送る

1月16日に放送された「マツコ会議」は、成人式に恐怖のバンジージャンプ!今時の新成人が悩みを告白した。

本日の中継先

本日の中継先は、東京から車で2時間半茨城県常陸太田市。竜神大吊橋。長さ375m、高さ100mとして、国内でも最大級の歩道用吊橋。

なんとここで、成人バンジーを行うということで、早速密着。

インタビュー開始

「みなさん今から何をするんですか?」と恍けた質問を若者にするディレクター橋本さん。

「バンジーだろうが!それはないよ!きょとんとしてるじゃない」とマツコさん含め、スタジオ爆笑。

パリピ―集団

一人目の飛ぶ所へ、早速行くと、集団で「パリピ―!」と叫ぶ若者。「なんて言ってるの?」とマツコさん。「パーティーピーポー」と叫んでいた。「なかったことにしようと」マツコさん。

振袖姿の女性が1人目。「何で飛ぼうと思ったの?」とマツコさん。「死ぬまでに一度飛びたいんです!」と笑顔な女性。「ずいぶん死ぬまでに時間あるわね。」とマツコさん苦笑い。

飛ぶ前に心意気を叫ぶそうだが、そんな彼女は「いい女になるぞ~!」と真っ逆さまに落ちていった。

「こればかりテレビで見せていたら、テレビでやってるバンジーがヤラセって思われちゃうじゃない」とマツコさんは芸人潰しを気にするコメントをし、スタジオ爆笑。

終わった彼女に、「おめでとう~」とマツコさんもお祝いした。バンジージャンプは、バヌアツ共和国の成人の儀式。常陸太田はバヌアツね。とマツコさんは語った。

モヒカンがいる集団

モヒカンの男性がいる集団にインタビュー。「常陸太田に居場所はあるの?」とマツコさん質問。

「ないです。モヒカンに似合う場所から逃げてきたという。」と彼は語り。「どこなのよ。それ」とマツコさん。「横浜です。」と横浜はそんなイメージなんだ。とスタジオに笑いがおきた。

人見知りな彼は、友達が出来なくて実家に戻ってきたという。今年センター試験なんです!とまた東京に行くということで、「同じことを繰り返しじゃない!」とマツコさん即ツッコミ。

緊張ギャル

中学、高校の時に元気だったというギャル。ビックリするくらいの緊張をしていてマツコさんも即ツッコミ。

今までのことを両親にお詫びに…といってると、手を抑え、目頭を押さえたのかと思ったら、まぶしかったみたいで、マツコさん、そのタイミングに爆笑。

「両親きっと色々思う所ある、思い切って飛べ!」とマツコさんいうと。

「飛ぶわ!」とギャル。マツコさんもその口調に少しイラっとしていた。

そんな彼女は、「親孝行すっぞ!」と飛んで行った。飛んだ彼女に「親孝行できる?」と聞くと、「マジでできる!」と即答の彼女。

マツコさんも、「もしこれが本当なら、バンジーはヤンキーを改心できるのねとすごいわ。」と半信半疑で語った。

プロポーズ男子

付き合って1年9か月。18歳の彼女と結婚するということで、決意表明がプロポーズというのが彼。

彼は後ろ向きになり「こんな未熟な男でもずっとそばにいてください!」と男気プロポーズをし、落下。

上がってきたら結果を聞きたいと思いますと、相変わらずのプロデューサー。「そりゃそうだよ。全員分かってるわよ。」とマツコさんも即ツッコミし、スタジオ爆笑。

「これからもよろしくお願いします。」と彼女。「幸せになってね!」マツコさんも祝福した。

当サイトでも人気だった、2016年の全国成人式。ど派手?泣ける?荒れる?はこちらからどうぞ

私は都会の成人式だったのですが、こういった方が、より思い出になっていいなって思ってしまいました。

LINEで送る

 - テレビ, バラエティ ,