芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

広瀬香美さん直伝!声のアンチエイジング!ハフハフ?スロトレ?とは|関ジャム 完全燃SHOW

   

LINEで送る

1月17日に放送された「関ジャム 完全燃SHOW」は、冬の女王 広瀬香美さんが特別授業。

93年にロマンスの神様で170万枚超えの大ヒットをした広瀬香美さんは、歳を重ねるたびにキーがあがっており、デビューから23年、美声を保てる㊙トレーニング方法を伝授した。

広瀬香美さんとは

日本の女性シンガーソングライター、作詞家、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー。 和歌山県生まれ、福岡県筑紫野市出身。株式会社オフィスサーティー所属で、ビクターエンタテインメントと契約。尊敬する音楽家はデイヴィッド・フォスター。

引用:Wikipediaより

音楽学校開校

99年に広瀬香美さんは、音楽学校を開校。

発声法のボイストレーニングや話し方のスピーチレッスンを授業。政治家や、有名企業の社長にも大人気だという。

ロマンスの神様をアカペラで歌い始めた広瀬さん。なんと発売当時よりキーを上げて歌ったという

広瀬流 声のアンチエイジング

歳をとると、しゃがれ声になるや、キーが下がるというが、広瀬さんのスクールでは、ボイトレ以外に話し声のレッスンも行っているという。

日本語は、ノド発声でかれやすい。口の動きが小さく筋力をあまり使わない発声。英語は、上あご発声でかれにくく、口を大きく開けて筋力を使う発声。と話す言葉で筋力の使う使わないがはっきりしているという。

発声時に筋力をあまり使わないノド発声は、歳を重ねるにつれて声がかれやすくなるという。

そんな声をアンチエイジングするレッスンを開始した。

レッスン①:脱力腹式呼吸

全身の力を抜いて息を吐き出しながら発声

そのメリットは、お腹から発声すると、ノド声を防ぎかれにくくなるという。

脱力腹式呼吸は、寝ながら行うのが効果的!体の力が抜けて、たくさんの息を使いやすいという。

レッスン②:笑顔でハフハフ犬発声

ポイント①:犬のように息を速く出し入れする。
ポイント②:上あごに息をあてるように!!

その状態は、体全体を使った疲れる発声。これはかれづらい声になるという。疲れるけど、スポーツのように体全身で発声するのがいいという。

応用編:広瀬流発声法

衰えない滑舌を手に入れるための、4倍遅くしゃべるスローレッスン

ゆっくりたくさん息を使って話すトレーニングをしていると、声も滑らかになり、歌声もよくなるという。

ゆっくり筋肉を動かすスロトレ!

スロトレのポイントは、
・母音と子音を意識して筋力も鍛えられる
・早口になっても聞き取りやすい声に

私は滑舌が悪い!とよく言われるので、やり続けてみようと思います!

LINEで送る

 - エンタメ, テレビ, 音楽 , , ,