芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

流行中!スープクレンズ おススメレシピをプロに聞く!|スッキリ

   

LINEで送る

1月18日の「スッキリ」では、ダイエットや正月太りに悩む人必見!今話題のスープクレンズ。

スープクレンズとは

スープを食事と置き換える方法。体の中をキレイにし、低カロリー、体も温まると大人気。

2日間食事をスープのみ
※1日1食からの置き換えでもOK

SNSでやってる人も急増しており話題沸騰。

 

ただ痩せればいいというダイエットは古くお肌にも美容にもいいのが現代風。

近くにお店がない、飽きちゃう、お腹空いちゃうなどが考えられるので、ダイエットスープのスペシャリスト女子栄養大学栄養士 林昌子さんに家で試したくなるレシピを聞いた。

ベーススープ使いまわしレシピ

ベースとなるスープを作り置きし、飽きないように様々なスープへアレンジ。

ベーススープの作り方

<材料>
・にんじん1本
・玉ねぎ1個
・キャベツ1枚程度

その他、冷蔵庫に残っている葉物は使ってもいいが、ジャガイモなどのイモ類はいたみやすいのでベーススープに入れるのはやめておいた方がよさそうだ。

<作り方>
①野菜は細かく刻む
②昆布(10cm)、水3カップ(600cc)、塩1gを煮る
※水が少ないのがポイント

これで5食分のベーススープが完成。3日間冷蔵庫で保存が可能。

アレンジ方法

1食分=おたま2杯程度+水100cc+好きな具材

◇かぼちゃポタージュ(143kcal)

①ベーススープのスープのみをおたま2杯、水100cc、塩1g、かぼちゃ100gを火にかける。
②ベーススープの具材を入れて、かぼちゃを潰す。
③豆乳50ccを入れる。
ポイント:投入は加熱しすぎると分離するので、最後に軽く火を通す程度でよい。

かぼちゃはビタミンEが豊富で血行を良くしてくれるので、冷え性にお勧めだ。クリーミーで絶品。

◇ミニトマトのスープ(78kcal)

①ベーススープおたま2杯、水、塩1g、ミニトマト5個、ブロッコリー50gを煮込む。
②オリーブ油 小さじ1/2をかけて完成。

リコピンが豊富で、抗酸化作用がとてもある。ブロッコリーは葉酸があるので、血管にもいい。

◇満腹スープ(243kcal)

①ごぼう30gを油で炒める
②ベーススープの汁と水1カップに豚赤身肉(80g)を入れる
③ニンニク少々、アスパラガス(3本)
④味付けは、すりごまや味噌(小さじ2)を入れ完成。

ビタミンB1を体の中により長くとどめてくれて、代謝もUPするという。

流行といえば、1月18日22時15分SMAP解散についてコメント全文は、こちらのページです!

胃を少しいたわることも大事ですし、ダイエットにも美容にもいいなんて、試す価値はありですね!

LINEで送る

 - ダイエット, テレビ, 情報, 美容