芸能、エンタメ、バラエティ、スポーツ、美容、ダイエットなど日々のトレンド情報をリアルタイムにわかりやすくお届け

ますます便利に!?北海道新幹線開業に対抗する航空業界|WBS

   

LINEで送る

1月20日に放送された「WBS」では、2016年3月26日に開業する「北海道新幹線」

日本航空と全日空は、北陸新幹線の際もし烈な戦いをしたが、結果は、北陸路線は日本航空は現状維持だが、全日空は1日6往復から4往復に減便を発表。

東京から金沢を行った際の比較は…。

◇北陸新幹線
時間:2時間28分
運賃:1万4,120円

◇飛行機
時間:1時間5分
運賃:9,200~2万4,600円

時間、運賃(割引による)は飛行機のほうが優位だが、手荷物検査や市街地への移動時間が長く、新幹線に比べ利便性が劣るのが最大の理由だ。北陸新幹線開業後、4割減と打撃。

次の北海道新幹線には負けられないと、航空業界の戦略を追った。

北海道新幹線とは

img01

出展:北海道新幹線公式ホームページより

北海道新幹線(ほっかいどうしんかんせん)は、青森県青森市から北海道札幌市(基本計画では旭川市)までを結ぶ計画の高速鉄道路線(新幹線)で、整備新幹線5路線の一つ。開業後は北海道旅客鉄道(JR北海道)が管轄し、新青森駅で東北新幹線と接続して直通運転を行う予定である。

引用:Wikipediaより

東京から新函館北斗間を4時間2分で最速で結び、さらに10往復もあるというので、ますます新幹線が便利になる。

航空業界の対抗策

北陸に比べ到着時間の差が歴然となり、価格も対抗できるということで飛行機の利便性は高いと踏んでいる。北陸と同じようにならないように、全日空は、いろいろと考えているとコメント。

東京~函館は…。

◇北海道新幹線
時間:4時間2分
価格:2万2,690円

◇飛行機
時間:1時間20分。
価格:1万800円~3万5,200円

まだ手の内は明かさないと思うのですが、競争があると、利用者には助かることが多いので、楽しみですね!

LINEで送る

 - テレビ, ニュース, 情報 , ,